突然ですが、あなたに質問です。
「空気がなければ3分で死に至る。水がなければ1週間で死に至る。食べ物がなければ1か月で死に至る。ではお金は?」
いかがでしょうか。
さまざまな意見があるかと思います。
でも、空気や水、食べ物より優先順位・緊急度は高いでしょうか。
お金がないと、ものの数分で死に至ってしまうでしょうか。
そんなことないですよね。
お金がなくなる恐怖というのは、生死にかかわる恐怖とは別モノであるということです。
まずはこのことを押さえてほしいと思います。

では、あなたはスーパーで買い物をするとき、何を重視しているでしょうか。
1円でも安いもの、割引になっているものなど、価格(お金)で選んでいませんか。
もちろんこれが悪いということではありません。
でも違う視点で考えてみてもらいたいのです。
1週間不足しただけ死に至ってしまうような水の質をより高いものにしたら、どのような好影響があるだろうか、1か月不足しただけで死に至ってしまうような食べ物の質をより高いものにしたら、どのような好影響があるだろうか、というように。

お金より優先順位・緊急度の高いものに気をつかう人、もっと言えばそれに気づいている人は本当に少ないものです。
このページにおける健康分野の記事は、あなたの健康を、そしてあなたの大切な人の健康を維持増進し、生活の質(Quality Of Life : QOL)を高めることを目的としています。
ぜひ実践してみて、実感してみてください。
そのとき健康のために行う支出は、「消費」ではなく「投資」であることに気づくでしょう。

あなたの身体を治すのは、お医者さんでも薬でもなく、「あなた自身」

現在世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症“COVID-19”。
2020年5月7日、厚生労働省は、エボラ出血熱の治療薬として開発を進めていた“レムデシビル”をCOVID-19の治療薬として正式に承認しました。
また、比較的軽症の方を対象に、抗インフルエンザ薬“アビガン”の臨床研究が進められています。
このような治療薬の研究が進む一方で、COVID-19に罹患しながらもこれらの投与を待たずして回復した方、あるいは罹患したことにすら気づかず治癒したような方もいます。
相手は、“未知”の新型ウイルスです。
それでもあなたの身体は、“未知”の新型ウイルスが体内に侵入してきたら、どのように対処すればいいのかわかっているのです。
お医者さんや治療薬は、あなたの身体がウイルスを退治するお手伝いをしているにすぎません。
あなたの身体は本当に偉大なのです。
しかし、生活習慣、食生活の乱れから、あなたの身体が本来持っている機能を果たせない、それが大問題なのです。
基礎疾患のある方は重症化のリスクが高いとされていますが、基礎疾患のない方も重症化するケースは多々あります。
このことから「基礎疾患がない=健康」ではないということは想像にやすいでしょう。
この記事では、「健康とは、本来持っている身体機能が正常に働いている状態」ということを前提として進めていきます。

真の健康を手にするための第一弾は「水」がテーマです。
私たちの身体はどのくらいの水分でできているかご存知ですか。
なんと成人女性で55%、成人男性で60%、生まれたばかりの赤ちゃんに至っては80%が水分だと言われています。
この数字を見るだけで、水の摂り方を変えるだけで、あなたの健康に大きく好影響をもたらすと思いませんか。

水の硬度がもたらす身体への影響

水には硬水と軟水、pH値の違いで体に対する影響が異なります。
硬水の持っている特徴と軟水が持っている特徴はそれぞれ異なり、メリットとデメリットがそれぞれ存在しております。
身体に及ぼす影響について下記の記事でご説明します。

正常な身体機能を取り戻す効果的な水の飲み方

水を飲む際は 1日の摂取量 気をつけるべき摂取のタイミング 硬水と軟水を飲み分け など、注意することで効果的に飲める方法があります。
効果的な水の飲み方について下記の記事でご説明します。

まずは水を飲む習慣を身につけよう

今回は水をテーマにご紹介してきました。
いきなり全部を理解して実行するのが難しいという方も、まずは水を飲む習慣を身につけてみましょう。
水を買うというハードルが高いという方は、浄水器をつけて水道水から始めてみてもいいと思います。
そして水を飲む習慣がもたらす身体への影響を実感してみてください。
間違いなく健康を手に入れる第一歩を踏み出すことができます。
最後までお読みいただきありがとうございました。