今だからこそやってみるおうちメンテナンス

世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るう今、世間的に外出自粛の波がだんだんと緩和されていく流れになってきていますが、自粛が緩和されてもコロナの脅威がなくなったわけではありません。
むしろ、コロナに対しての緊張がだんだんと薄れることで、感染のリスクが増える傾向にあります。
自主的に外出自粛を行う方は自宅で何を使用かと悩まれると思います。
そこで、時間に余裕がある今だからこそしようと思えるおうちのメンテナンスをお伝えいたします。

ドアクローザーの調節方法

今回は「ドアクローザー」についてご紹介いたします。
ドアの閉まる速度が遅すぎて、防犯上心配・・・・・・
風の強い日に勢いよく締まりすぎて危ない!など
そのお悩み、ドアクローザーの調節で解決しましょう。

ドアクローザーをチェックしよう

ご家庭のドアによって仕様が異なります。
まずはドアクローザーに記載されている使用方法をチェックしましょう!

ネジを回してお好みに合わせて調節しよう(一般例)

ドライバーでネジを左右に回すことで、ドアが閉まる速度を調節できます。
【注意】ネジは微調整のみにしてください。外したり回しすぎないようにしてください。

ドアクローザーの機能が付いているドアは(室内の引き戸を含め)無理に染めると故障の原因になりますので、自然に任せて閉めましょう。

以上がドアクローザーの調節になります。
非常に簡単に調節ができるので、おうちメンテナンスの初級としてやってみるのはいかがでしょうか。